• 血糖値が気になるならアラプラスです

    アラプラスは、糖の燃焼を促すことが期待できるサプリメントで、吸収した糖をエネルギーに変えることが可能です。

    ご飯など炭水化物が好きであったり、外食する機会が多くて運動習慣がない場合や、仕事などでプレッシャーを感じる、血糖値が高めという場合にアラプラスを摂ることが良い選択です。


    アラプラスに含まれている物資のALAは、5-アミノレブリン酸リン酸塩のことで、糖の消費に関わるエネルギー代謝をサポートするアミノ酸です。

    ALAは元々体に存在している天然アミノ酸で、健康的な体を支える生命維持に欠かすことができませんが、加齢や過労、ストレスや運動不足などによってALAの生産量は減少します。
    年齢と共にALAが減少すると糖を貯めやすい体になっていきます。
    そのため若い頃と同じような食事を続けていると消費できないため、体に蓄積して血糖値は高めになってしまいます。

    ALAは味噌や黒酢、緑黄色野菜などに含まれているので、普段の食事でも摂取することは可能です。



    1日の理想のALAの摂取量は15mgなので、トマトで摂る場合には約150kg、ほうれん草だと約93kgを摂る必要があります。

    毎日この量を摂取するのは難しいため、ALAが1カプセルに15mlも配合されているアラプラスを摂ることで、1日の理想のALAの量を簡単に摂取することが可能になります。



    血糖値が気になる場合、ご飯など炭水化物の摂取の量を見直したり、ストレスのない生活を心がけることも大切ですが、アラプラスを摂ると糖にアプローチして消費しながら、血糖値の上昇を抑えることが期待できるため、試してみる価値はあります。